全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

入会の手引き

入会できる方
事業所会員

岡谷市内及び下諏訪町内(以下区域内)の中小企業に勤務する勤労者(パートタイマー含む)と事業主の方

*入会方法は事業所全体、または事業所内グループ

個人会員

区域内に在住し、区域内外の中小企業に勤務する勤労者及び事業主の方

*なお、期間を定めて雇用されている方(契約期間が反復継続する方を除く)や、入会時において、14日以上の休業・安静加療している方及び休職している方または14日以上の休業・安静加療を要すると診断されている方は入会できません。

入会の手続き
新規入会(新たに入会を希望される場合)

次の書類に必要事項を記入・押印のうえ、センター事務局へ提出してください。

  1. 入会申込書(事業所会員用または個人会員用)・・1部
  2. 事業所カード(新規事業所)・・・・・・・・・・1部
  3. 口座振替依頼書(新規事業所及び個人会員)・・・1部

*会員資格日は、入会届を事務局が受理した日になります。ただし、共済金給付に係る資格日は、入会金及び初回の会費が納入されたことが確認された日の属する月の翌月1日となります。
注)会員資格日とは、共済金給付以外のサービスが利用可能となる日です。

会員の追加入会(従業員の増員などにより追加入会される場合)

既に当センターに入会している事業所で、新たな会員を追加される場合は、「追加入会届」に必要事項を記入・押印のうえ、センター事務局へ提出してください。
なお、会員資格日及び共済金給付の資格日は、新規入会の方と同様です。

会費等の納入
入会金・会費
  1. 入会金・・会員一人につき300円(入会時のみ)
  2. 会費・・・会員一人につき月額500円

*事業主が負担した入会金・会費は税法上の損金または必要経費として処理できます。また、入会金及び会費は、消費税の適用外となります。

入会金・会費の納入方法

原則として、引落月の25日に、事業所指定の金融機関の口座から会員のご人数分を自動引落(3か月分を前納)させていただきます。なお、入会金は、第1回目の会費と一緒に納入していただきます。

納期 会費 引落日
第1期 4・5・6月分 4月25日
第2期 7・8・9月分 7月25日
第3期 10・11・12月分 10月25日
第4期 1・2・3月分 1月25日

*振替日が金融機関の休業日にあたるときは、翌営業日となります。
*自動振替による納入が困難な場合には、別に定められた方法により納入していただきます。事務局にご相談ください。

新規・追加加入時の会費

新規・追加加入の場合は、原則として納付書での支払となります。
入会手続き完了後、会員証とともに納付書もお送りしますので、期日までに金融機関で振込をお願いします。(八十二銀行から振込みの場合に限り、手数料はセンターで負担します。)

脱会時の還付

会員が脱会したときは、脱会日の属する月までの会費を納入していただきます。なお、脱会月の翌月以降の会費を前納してある場合は、その会費は還付します。